化粧品輸入代行とは~NEWスタイルのコスメ事情~

化粧

新しいコンセプトの事業

販売市場の拡大と活性化

OEM事業が注目されていますが、これは他社のブランドを利用して自社の製品を作って販売する事業です。色々な業種でOEM事業が展開されていますが、特に注目されているのが化粧品業界です。OEM化粧品のメリットは開発コストをかけずに済むという点です。初期投資が少なくていいので、その分販売戦略を拡大できますし、既存の化粧品業界へ新規参入しやすくなります。また別の業種に属する企業が、化粧品分野に進出する場合にもOEM化粧品を扱うことでスムーズに展開できます。またOEM化粧品には製造元のブランド力が備わっているので、製造販売にかかわるリスクを最小限に抑えることが可能になります。さらに自社のオリジナルブランドを育てる可能性をも秘めています。

新しい製造販売の可能性

OEM事業の特徴は、相互連携によりお互いにメリットを享受できるという点です。例えば販売力はあっても生産能力が低い企業は、生産能力が高いのに販売力が低い企業と連携することにより、生産性を上げることができます。特に化粧品業界では品質管理が重要なので、生産調整が簡単にできるOEMはとても効率的なのです。化粧品のようにたくさんお品種を取り扱う業界では、売れる商品と売れない商品の生産体制を維持するのは大変です。OEM化粧品なら少量から大量生産まで対応が可能になるのです。また販売力のある企業なら、OEMによって生産に力を入れる必要がなくなるため、販売活動に専念できるというメリットがあります。もう一つの特徴としては、アイデア次第でオリジナルなパッケージデザインやオリジナルな製品を生み出す可能性もあるという点です。